ホームページ買取とはその名の通り、他人が運営しているホームページをお金を払って買い取ることです。サイト買取とも言います。

 

ホームページは目に見える物体ではありません。

ですから、中古車の買取や古本の買取と比べると、いったい何を買取するのか一般の方にはわかりにくいでしょう。

 

具体的に、ホームページ買取で買取るのは以下のようなものです。

・ドメイン

・コンテンツ

・付属物(ショッピングカート、顧客リスト、その他)

 

ドメインとは、一般的には「ホームページのアドレス」として知られているものです。

例えば皆さんがYahoo!のトップページを見るとき、左上の窓には以下の文字列が表示されていますね。

http://www.yahoo.co.jp/

このうち、www.yahoo.co.jpの部分を一般的にはドメインと呼びます。

 

たった十数文字の文字列ですが、このYahoo!のドメインには莫大な価値があります。

たとえYahoo!ほどではなくても、それぞれのホームページのドメインには、そのホームページの規模、内容、運営年数、その他の条件に応じて一定の価値が生じているものです。

 

ホームページ買取の目的の一つはこのドメインを入手することにあります。

 

次に、ホームページ買取の大きな目的となるのがコンテンツです。

 

コンテンツとはそのホームページに掲載された文章、画像、イラストなど、要するにそのホームページの内容そのものということになります。

 

ホームページのコンテンツは非常に独創的かつ魅力的なものから、ごくありふれたものまで玉石混合ですが、良いコンテンツを入手することができればその恩恵は計り知れません。

 

本来、魅力的なコンテンツを作り上げるためには、長年にわたり様々な経験を重ね、それを分析整理して文章等にまとめるまで、たいへんな時間的費用的コストがかかるものなのです。

 

それを時間をかけずに入手できるということは、何週間、何カ月もの時間を手に入れたことと同じ価値があると言えるでしょう。

 

ところで、ホームページによってはドメインとコンテンツ以外に、ショッピングカートなどのプログラムやこれまでに利用された顧客のリストが付属していることがあります。

 

しかしそのような付属物はホームページの運営者が変わった場合、その価値を従来通り生かせるかどうか非常に難しい部分があります。

また、そのようなホームページはどちらかと言えばホームページ買取よりも、サイト売買(後述)に馴染むものと思われます。

 

一方で、ドメインとコンテンツは運営者が変わったとしても、基本的にその価値が衰えることはありません。

ここにホームページ買取事業のポイントがあると言えるでしょう。